2015年FIA-F4選手権の後半戦となる、第9・10戦SUGO、第11・12戦オートポリス、第13・14戦もてぎの3大会にスポット参戦できるシートを紹介できます。

今シーズン45台のマシンが配車され、すでにほとんどのシートが埋まっている現状、来シーズンの参戦を模索している選手にとっては良い実践テストになると思います。

一大会のスケジュールは、木曜日練習走行(4本)、金曜日練習走行(2本)、土曜日予選・決勝レース、日曜日決勝レースとなります。(レースウィークにスポーツ走行枠があれば、別途費用で追加できます)

コストは、チームやサーキットによって異なりますが、

エントリーフィー、マシンレンタル、メンテナンス、メカニック、車両運搬、ガソリン油脂類、その他消耗品、練習走行料、宿泊費、ニュータイヤ3セットの、ドライバー本人にかかる経費(交通費・食事代)以外全て込みで一大会150万円位です。

条件は、JAF国内A級ライセンスを所持した、フォーミュラーカードライブ経験者に限ります。

特に、東北と九州在住の方は、数少ない機会かと思われます。

DRPはあくまでも紹介するだけなので、お問い合わせいただき条件が確認できれば、直接チームと契約していただきます。

興味のある方やご希望者は、お早めに下記メールアドレスへお問い合わせください。

 

ドリームレーシングプロジェクト:dreamracingproject@xyz-one.jp

 

 

【新発想のマネークリップ】s3h.jp