9月5日に、半年ぶりに南相馬を訪問してきました。

今回は南相馬市災害復旧復興ボランティアセンターに参加させていただきました。

この拠点は、南相馬市の南、浪江町と隣接した小高地区にあり、避難指示解除準備区域となっています。

電気水道が開通していますが、下水は普通でまだ復興には時間がかかりそうです。

とは言え、住まいを何も手入れをしないと痛んでしまうため、希望者のお宅を手入れするボランティアをしています。

今回お手伝いさせていただいたお宅は、震災1年前に耐震リフォームしたので、周りの家に比べるととても綺麗な状況でしたが、庭は雑草だらけでした。

雑草や植木を綺麗にしましたが、除去した草木は簡単に処分できません。

ビニールシートにまとめて、汚染ゴミとして、南相馬市が回収処分します。

本当に復興はまだまだの地域があります。