9月10日11日の2日間、ドリームレーシングプロジェクトで福島県南相馬市と、いわき市のスパリゾートハワイアンズへ行ってきました。

今回も3月に引き続き、南相馬市ボランティア活動センターさんの活動に参加させていただきました。

今回は南相馬市より特別通過通行証を発行していただいた為、常磐道の終点富岡インターまで行き、規制中の福島第一原発から2kmの国道6号を通り小高地区へ向うことができました。

都内から東北道二本松インター、飯館村経由で迂回するよりも2時間の短縮です。

DRPボランティア活動

国道6号から福島第一原発方向

DRPボランティア活動

帰宅困難区域外を出に際は、スクリーニングを受けます。

DRPボランティア活動

今回のボランティア作業は、ビニールハウス内外の雑草刈りです。

DRPボランティア活動

坪井選手と三笠選手は、慣れていない重労働も若さで活躍しました。

DRPボランティア活動

DRPボランティア活動

手作業でがんばりました!

そして宿泊は、スパリゾートハワイアンズで癒されました。

震災当日、ディズニーランドの素晴らしい対応にも劣らない対応だけではなく、同じ被災地ながら半年間の長期に渡り避難所として運営されていただけあり、ホスピタリティーを勉強させていただきました。

被災者の方々とふれあい感謝された体験は、常に手助けと協力を受けてレースをしている2選手にとって、良い経験になったと思います。