2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?

 

昨年度に引き続きレース結果を数値化して独断と偏見でランキング集計してみました。

プロレーサーは結果が全てということで、単純に順位をつけています。

数値化のルールは昨年版をご覧ください。

日本人トッププロレーサーは誰だ?【2015年国内モータースポーツ】

 

 

それでは今年の日本人トッププロレーサーは!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーフォーミュラーでチャンピオンとなった、 国本選手です!!

 

数値化上当然の結果ですが、今年もスーパーフォーミュラーチャンピオンがトップとなりました。

でも、GTで結果を残していないとトップにはなれなかったので、GTでも活躍したということになります。

国本選手にとって昨年は、SFもGTも初優勝を挙げ大活躍でしたね!

 

 

 

そして2位は、

昨年のトップで一昨年は2位とこの三年トップ2に君臨している石浦選手です!

名実ともに近年のトップドライバーです。

 

 

 

3位は、

国本選手とGTではチームメイト、SFでは最終戦までチャンピオン争いを繰り広げた関口選手です!

関口選手も昨年は、SFルーキーイヤーで2勝を上げ、GT500でも初優勝と大活躍でした。

 

 

 

以下のトップ10は、

4位 大嶋選手

5位 中嶋一貴選手

6位 野尻選手

7位 伊藤選手

8位 塚越選手

9位 山本選手

10位 平手選手

 

 

なんとGT500チャンピオンの平手選手は10位。

SFとGTで結果を残さないとトップ3には入れないのですが、GTだけの大嶋選手、伊藤選手の方がコンスタントに上位で結果を残していました。

 

3年連続でトップ10入りしたのは、石浦選手、中嶋一貴選手、山本選手の3名のみ。

結果を残すこともですが、良いシートを毎年確保することも大変なことです。

 

 

そして、我らが坪井選手がいきなり11位にランクインしました!!

F3チャンピオンの山下選手よりも、GTでも大活躍注目を集めた牧野選手よりも、安定して結果を残していました。

 

今シーズンは結果はもちろんですが、注目を浴びる活躍にも期待したいですね!?

そして、三笠選手もプロレーサーの仲間入りを果たしてもらいましょう!

その前に、今シーズンの発表はもう少々お待ちください…

 

 

【2016年総合ランキング】

【新発想のマネークリップ】s3h.jp

コメントを残す

このページの先頭へ