2021 IPES チャレンジクラス RD.4正式結果

IPeSチャレンジクラス公式予選

IPeSチャレンジクラス決勝レース

Fastest Lap:2:05.717(8/10) 79 Jitousho_ZENKAI79 / ZANKAI eSports Team

  • CarNo.11は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して5秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.58は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.58は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.13は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。

IPeSチャレンジクラスランキング

幻想と現実

少し時間が経ちましたが、6月13日RIZIN28が東京ドームで開催されました。

総合格闘技が東京ドームで開催されたのが18年ぶりとのことで盛り上がり、地上波でもゴールデンタイムで生放送されました。

この盛り上がりを作り、メインイベントで戦ったのが朝倉未来選手です。

朝倉未来選手はYouTube登録者数200万人越えで、格闘技に興味の無い方でも聞いたことや見たことがあるのではないでしょうか。

総合格闘技を簡単に説明すると、パンチ、キック、投げ、寝技全てありで戦う格闘技です。

今回の盛り上がりは、打撃主体の朝倉選手と寝技が得意なクレベル選手どちらが強いのか?異種格闘技戦の様相でした。

結果は惜しくも朝倉選手がクレベル選手の三角締めで失神KOを喫してしまいました。

題はその朝倉選手とRIZINプロモーター榊原氏の試合後コメントの一部です。

強さに自信をもって挑んだ戦いに敗れた直後の記者会見で、冷静かつ潔く負けを認めていたコメントの一部が「幻想と現実」です。

この言葉を聞き、虚無感に苛まれました。

直前にIPeSプロクラス開幕戦を開催したのですが、まさに「幻想と現実」を感じさせられたからです。

総合格闘技は、ボクサーでもキックボクサーでも空手家でも柔道家でもあらゆる格闘家が戦えます。

しかし総合格闘技専門で戦っている選手には、ほぼ勝つことは不可能です。

それでもそれぞれの専門から総合ルールに挑んでくる勇敢な格闘家もいますし、見ているものは異種格闘技という、本当はどっちが強いのという興味がわきます。

IPeSはまさに異種格闘技みたいなイメージで、リアルレーサーでも、グランツーリスモプレイヤーでも、iRacingプレイヤーでも、ハンドルとブレーキとアクセルを操作しマシンを速く走らせるという要素は共通です。

レースゲームやシミュレーターでの楽しみの一つであるマシンセッティングをあえて無くしたのは、純粋にドライビングテクニックでNo.1を決めるためです。

IPeSプロクラス参戦選手はそれぞれのカテゴリーのトップ選手で、勇敢にプライドを持って挑戦してくれています。

リアルとシムは違うとか、グランツーリスモはリアルの挙動じゃないとか、iRacingとrFactorとAssettoCorsaではそれぞれ特性が違うとか、言い訳無しに挑んでくれている選手達に感謝と感動しています。

純粋に誰が一番速いのか?

モータースポーツ好きの方だったらみんな興味があるのではないかという幻想を抱いていました。

これだけの選手が集まり話題にならない要因は、運営側の演出とプロモーション不足という現実を思い知らされたのです。

まだまだいろいろな挑戦をしてみて、いつかはとてつもない賞金大会だったり、リアルインタープロトに参戦できるような努力をもう少し続けてみたいなと思わせてくれる勇気をあたえられた試合でした。

それにしてもIPeSプロクラス参戦選手のレベルは凄いです!

これからみんながワクワクできるような唯一のコンテンツを提供していきたいと思います。

IPeS事務局 内山

2021 IPeS チャレンジクラス Rd.3 正式結果

IPeSチャレンジクラス公式予選

IPeSチャレンジクラス決勝レース

Fastest Lap:1:43.927(8/10) 75 Kojima_ZENKAI75 / ZANKAI eSports Team

  • CarNo.79は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して20秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.25は、第25条レースにおけるドライブ行為の規律違反(ローリングラップ中のポジション回復)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.17は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.8は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.13は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。

IPeSチャレンジクラスランキング

2021 IPeS プロクラス Rd.1 正式結果

IPeSプロクラス公式予選

IPeSチャレンジクラス決勝レース

Fastest Lap:1:43.727(10/10) 46 Sota MUTO / 465 Garage

*CarNo.46は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(第23条ラグによるコース外への追い出し)により、競技結果に対して5秒加算のペナルティを科す。

2021 IPeSプロクラスポイントランキング

2021 IPeS チャレンジクラス Rd.1 正式結果

IPeSチャレンジクラス公式予選

IPeSチャレンジクラス決勝レース

Faastest Lap:Kojima_ZENKAI75 / ZENKAI eSports Team
  • CarNo.58は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.22は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して10秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.17は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(他車への衝突行為)により、競技結果に対して15秒加算のペナルティを科す。
  • CarNo.27は、第16条レースにおけるドライブ行為の規律違反(ラグによる他車への衝突)により、競技結果に対して5秒加算のペナルティを科す。

IPeSチャレンジクラスランキング

2021 IPeS プロクラス概要発表

IPeSはあらゆるカテゴリーのトップ選手による、純粋にドライビングテクニックを競う日本で唯一のシミュレータープロレースとなります。

そして、女性ドライバーだけのレース「KYOJO CUP」の冠スポンサーを務める株式会社ミュゼプラチナム様の支援により賞金が設定されます。

出場予定選手(カテゴリー)戦歴

  • 岩佐歩夢(FIA-F3リアルレーサー)2020 French F4チャンピオン
  • 岩田晶(シミュレーターレーサー)2019 IPeSシリーズ3位
  • 岡田衛(グランツーリスモスポーツ)2020 IPeSチャンピオン
  • 木村偉織(FIA F4リアルレーサー)2020 IPeSシリーズ2位
  • KENT(シミュレーターレーサー)VTuber・ミュゼナビゲーター
  • 坪井翔(SF・GT500プロレーサー)2019インタープロトシリーズチャンピオン
  • 冨林勇佑(GTS・リアルレーサー)2016 FIA GTC Manufacturer Cup Winner・2020スーパー耐久ST3チャンピオン
  • 福住仁嶺(SF・GT500プロレーサー)2020インタープロトシリーズチャンピオン・2019スーパーGT300チャンピオン
  • 宮園拓真(グランツーリスモスポーツ)2020 FIA GTC Nations Cup & Manufacturer Series Champion
  • 宮田莉朋(SF・GT500プロレーサー)2020 SFLチャンピオン・IPeSスペシャルマッチWinner
  • 武藤壮汰(シミュレーターレーサー)iRacingレーティング日本人最上位・2020 Access Racing Simulator Cupチャンピオン
  • 山下健太(SF・GT500プロレーサー)2019スーパーGT500チャンピオン
  • TBA 2021 IPeSチャレンジクラス最上位者

開催概要

  • 【レース数・期間】 全6戦(6月~11月)
  • 【シミュレータソフト】 アセットコルサ日本語PC版
  • 【マシンMOD】 IPS kuruma 202X
  • 【コースMOD】 富士スピードウェイ2020
  • 【予選】 15分間
  • 【決勝レース】 ローリングスタート+9周
  • 【レース賞金】 1位¥100,000-、2位¥50,000-、3位¥30,000-

シリーズ賞金

  • 1位 ¥1,000,000-
  • 2位 ¥500,000-
  • 3位 ¥300,000-
  • 4位 ¥200,000-
  • 5位 ¥100,000-
  • 6位 ¥50,000-

【主催】ドリームレーシングプロジェクト

【協賛】ミュゼプラチナム

【協力】インタープロトモータースポーツ

全6戦YouTubeプレミア配信予定です。

https://www.youtube.com/channel/UCNQkYRmb8VQsDCP5IuCo4_Q

ここでしか見れない、超豪華な選手による、予測のつかないレースにご期待ください!

2021 IPeSスポンサー募集のご案内

遂にインタープロトeシリーズは、eモータースポーツにおけるプロ大会として開催いたします。

プレスリリースの通り、リアルとバーチャルの垣根を取り払い、誰もが純粋にドライビングテクニックを競い合う大会にしていきたいと思います。

配信も今までのモータースポーツと違う見せ方にして、新しいファンと共に、eモータースポーツを楽しんでいただき、興奮を提供していきたいと思います。

技術支援・機材提供を行っていただける企業様をパートナーとして、YouTube及びオフィシャルホームページでロゴ掲示とリンクと、YouTube及びTwitterで製品・サービスを紹介させていただきます。

サポーター企業様は、10万円でYouTube及びオフィシャルホームページでロゴ掲示とリンクさせていただきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sponser-1024x576.jpg
YouYube
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1024x501.jpg
IPeSオフィシャルページ

スポンサー企業様へは、下記のPRコンテンツを提供させていただきます。

  • 冠スポンサー大会名称権「〇〇2021インタープロトeシリーズ」
  • YouTube実況でのロゴ掲示と提供読み
  • YouTube番組内での紹介(VTR)
  • オフィシャルサイト内でのロゴリンクと紹介
  • オフィシャルレーシングシミュレーターへのロゴ掲示
  • スポンサーカラーのMODスキン作成
  • SNS連携情報発信
  • 賞金ボード記載

詳しくは、下記へお問い合わせください。

IPeS事務局:ipes@xyz-one.jp

モータースポーツの発展と選手がプロとして活躍できるシリーズとなるように応援してください。

是非、ご協力ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

2021 IPeS概要

限りなくリアルに近い新しいカタチのeスポーツ‐プロシリーズとして変貌します

2021 IPeS変更内容

  • IPeSをプロクラスとチャレンジクラスに分ける
  • プロクラスは参加基準をクリアしてIPeSが認めた選手のみ参戦可(上限12名程度)
  • プロクラスに毎戦賞金とシリーズ賞金を設定
  • IPS kuruma 202x新MOD提供
  • プロクラスは6月~11月全6戦火曜日夜(21時頃)開催
  • 収録編集後YouTubeプレミアム配信

2021 IPeSプロクラス参加資格

  • リアルプロレーサー(F3・GT300以上経験者)
  • 過去IPeSシリーズ3位以内
  • グランツーリスモスポーツワールドカップ勝利者
  • 各種シミュレーター世界大会出場経験者
  • チャレンジクラス参戦者のポイント最上位者

上記いずれかの参加資格を有した参戦希望者は、下記フォームよりお申込みください。(3月28日まで)

https://forms.gle/7HXqigbJGMmNuizT6

2021 IPeSチャレンジクラス

  • 4月~11月全8戦日曜日夜開催
    1. 4月18日
    2. 5月9日
    3. 6月13日
    4. 7月11日
    5. 8月8日
    6. 9月19日
    7. 10月10日
    8. 11月14日
  • 全8戦シリーズエントリーフィー1万円
  • シリーズエントリー完了時にIPS kuruma 202x MOD提供
  • シリーズポイント最上位者からプロクラスにスポット参戦可
  • オリジナルスキン使用可
  • 先着20名限定

2021 IPeSチャレンジクラスシリーズエントリーお支払いフォーム

https://store.shopping.yahoo.co.jp/xyz-one/ipes1.html

Enjoy motor sports!