2020年版日本人トップドライバーはだれだ?

2020シーズンは年をまたぎ終了となりましたので、毎年恒例の勝手にランキング発表です!

プロレーサーは結果が全てということで、単純に順位をつけています。

数値化のルールは2015年版をご覧ください。

それでは今年の日本人トッププロレーサーは!?

前人未踏2度目のWタイトルで、またまたこの人しか考えられません!

スーパーフォーミュラーとGT500のダブルチャンピオンを獲得した、 山本尚貴選手です!!

同年度にトップフォーミュラーとトップGTのダブルチャンピオンは、2003年の本山哲選、2004年のリチャードライアン選手、2018年自身以の3人のみで、2回目は史上初となります。

日本モータースポーツ界の帝王と呼ばれる日も近いのではないでしょうか。

ご想像の通り2位は、平川亮選手です!

スーパーフォーミュラーもスーパーGTもポイントリーダーを堅持していながら、最終戦の悲運なトラブルでチャンピオンを逃してしまった記憶は、皆さんに残っていることと思います。

運も味方にとは簡単に言えないくらい劇的な幕切れでした。2021シリーズのリベンジに皆が期待していることでしょう。

そして3位には、坪井選手が入りました。

坪井翔選手も、スーパーGTとスーパーフォーミュラー共にトラブルがなければチャンピオン争いに入っていました。

2020スーパーフォーミュラーは最多勝で、2021スーパーGTは名門トムスへの移籍でチャンピオン獲得に期待です!!

以下トップ10は、

4位野尻選手

5位牧野選手

6位関口選手

6位福住選手

8位阪口選手

9位宮田選手

10位石浦選手

トップテンは世代交代を思わせる中、山本選手と石浦選手は、6年連続トップ10入りです!

【2020年総合ランキング】

今シーズンも新たなる戦いが楽しみです!

2020インタープロトeシリーズ特別戦レポート

新型コロナウィルスの影響により年をこしてしまいましたが、2020シーズンの全日程を終えることができました。

スポンサー、関係者の皆様ありがとうございました。

今回のIPeS特別戦は、ディフェンデングチャンピオンでプロレーサー代表の坪井選手が、2020IPeSチャンピオンをはじめとするトップシムレーサー3名を迎え撃つ構図です。

4名でのオフライン対戦となりますので、富士スピードウェイ特設会場に、アクセス様のご協力により7軸モーションシムを4機用意していただきました。

4名とも同条件での環境で、2021シーズンから採用予定の新MOD「ips kuruma 202x」での対戦となります。

これにより、だれが勝つか全く予想のつかない状況となりました。

予選は、初めての試みとなるスーパーラップ方式を採用しました。

これはアタックラップ1周の一発勝負で、ミスも四脱も許されない緊張の予選となりました。

ここはさすが選ばれしトップシムレーサー4名、マージンを取りつつもミスのないアタックを披露してくれました。

1:45.206
1:44.604
1:44.900
1:45.441

スーパーラップは武藤選手が1:44.604でポールポジションを獲得!

決勝レースは、武藤選手、坪井選手、岡田選手、木村選手の順でローリングスタートとなります。

好スタートを決めたのは、坪井選手と木村選手。

1コーナーで、トップ武藤選手に並びかけます。

レースの全内容はYouTubeをご視聴ください

レース後、武藤選手もコメントしていましたが、結果的にはスタートからAコーナーまでの攻防で決着がついてしまいましたが、それだけ4名のレベルが高いので簡単には抜けないということです。

リアルでもあるあるの展開で、トップの後ろでバトルが起きるとトップは逃げてしまいます。

とはいうものの、坪井選手と武藤選手の神経戦は見ごたえがありました。

全選手ラップタイム

武藤選手の予選タイムを上回る追い上げと、坪井選手のプレッシャーに強い安定したラップタイムが表れています。

今大会もリアルプロレーサーの勝利となり、IPeSがリアルに近い証明ともなりました。

今シーズンは、シムレーサーの逆襲を期待しつつ、新しいステージの準備をしてまいります。

2021 IPeSのプロシリーズ化にご期待ください。

運営:ドリームレーシングプロジェクト http://xyz-one.jp/

後援:インタープロトモータースポーツ https://drivingathlete.com/

協賛:ミュゼプラチナム https://musee-pla.com/

協力:

2020インタープロトeシリーズ特別戦を開催

諸事情により発表が遅れていましたが、予定通り2020インタープロトeシリーズ特別戦を株式会社アクセス様のご協力により開催いたします。

今回は無観客での開催となりますが、昨年同様YouTubeでライブ配信を行います。

*今後の情勢によって中止又は内容変更となることがございます。

またインタープロトシリーズ最終戦は1DAY開催で前日のテスト走行スケジュールの都合上、プロレーサーの代表はディフェンディングチャンピオンの坪井選手とさせていただきます。

リアルプロドライバーとトップシムレーサーの対決をお楽しみに!!

開催概要

【日時】2021年1月29日(金)17:00~18:00

【場所】富士スピードウェイ内特設会場

【シミュレータ筐体】Accessレーシングシミュレータ

【シミュレータソフト】アセットコルサ日本語PC版

【マシンMOD】IPS kuruma 202X

【コースMOD】富士スピードウェイ2020

【予選】スーパーラップ方式

【決勝レース】ローリングスタート+8周

【賞典】インタープロトkuruma実車テスト走行+¥100,000-(プロレーサーが買った場合は、賞金¥500,000-)

参戦選手紹介

Mamoru Okada選手(2020 IPeSチャンピオン)
Twitterアカウント:@APEXevolution
木村偉織選手(2020 IPeS 2位)
Twitterアカウント::@IoriRacing
Sota Muto選手(Access Racing Simulator Cup 2020チャンピオン)
Twitterアカウント:@sota_racing68
坪井翔選手(IPSプロドライバー代表・IPeSディフェンディングチャンピオン)
Twitterアカウント:@RaceSho

予選スーパーラップ方式

予選のスーパーラップは、1名づつアウトラップの翌周に1ラップのみのアタックでタイム計測します。

四脱の場合は、ノータイムとなります。(ノータイム同士の場合は出走順)

出走順は、Twitterの投票で決定いたします。(投票数少ない順)

応援している選手か、勝つと思われる選手に投票してください。

皆様の投票のご協力をお願いいたします。

2020 IPeS特別戦YouTubeライブ配信

2020インタープロトeシリーズランキング決定

今シーズンIPeSチャンピオンに輝いたのは?

APEXevolution選手です!

見事最終戦での逆転チャンピオンとなりました。

全戦での上位入賞と後半戦には速さを魅せて優勝も飾りました。

アペックス選手と共にIPeS特別戦への切符を手にしたのはランキング2位の

Iori_ZENKAI71選手です!

全ランキングはオフィシャルサイトをご覧ください!

https://ipes.xyz-one.jp/

IPeS特別戦は、APEX選手とIori選手のIPeS上位2名と、

Access Racing Simulator Cup 2020チャンピオンのBrown68選手が、

IPSプロドライバー代表と対戦します。

【日時】2021年1月29日(金)17:00~18:00
【場所】富士スピードウェイ内特設会場
【シミュレーター】アクセスレーシングシミュレーター
【マシンMOD】IPS kuruma 202X
【コースMOD】富士スピードウェイ2020
【レース方式】予選:スーパーラップ方式
       決勝:8周
【賞典】インタープロトkurumaテスト走行+¥100,000-
    プロレーサーが買った場合は、賞金¥500,000-

2020インタープロトeシリーズ最終戦正式結果

一年間お疲れ様でした!

リプレイ検証を行いましたので正式結果を発表させていただきます。

IPeS Rd.9 セカンドステージ決勝レース正式結果

IPeS Rd.9 ファイナルステージ決勝レース正式結果

3日後に正式結果としてポイントランキングに反映させていただき、2020シリーズのランキングを確定させていただきます。

2020 IPeS Final Roundエントリーリスト

IPeS最終戦のエントリーリスト

16:00より予備予選を2グループで行います。

2グループのベストタイムを集計し、1位〜20位がファイナルステージへ、21位〜40位がセカンドステージへ進出となります。

ご参加の皆様には、予備予選のグループとアクセスパスワードをお申込いただいたメルアドへ、参加受理メールとして送信させていただきました。

指定された時間にサーバー名「IPeS_Qualify」へアクセスしてください。

その際必ず、お申込いただいたドライバーニックネームを記載してください。

【アセットコルサ メニュー】

設定→プロフィール→ドライバーアイコンをクリック

1stネームとラストネームを空欄にしてエントリーリストのドライバーネームをニックネームを記入してください。(半角英数字記号のみ)

予備予選のQualify終了後すぐに練習Race2ラップを行います。

これは、本戦でのローリングラップと接触の多いオープニングラップの練習として行います。

着順は予備予選の結果には関係ありませんので、ローリングスタートのルールを遵守し接触しないようにトライしてみてください。

予備予選2グループ終了後、上位40名へ進出ステージとアクセスパスワードを再度メールで送信させていただきます。

指定時間に各サーバーへご入場ください。

当日のお知らせや指示は、YouYubeTwitterで配信させていただきます。

併せてご確認のほど、よろしくお願いいたします。

19:30からのYouTubeライブ配信をお見逃しなく!

インタープロトeシリーズ最終戦エントリー受付のご案内

IPeS Rd.9のエントリー受付を開始します。

エントリー受付は、IPeSオフィシャルホームページの「第7戦エントリーフォーム」よりお申し込みください。

エントリー期間は、12月4日〜12月11日です。

尚、参加受理メールは12月11日より順次送信させていただきます。

エントリーフォームは、メールアドレス、ドライバーニックネームのお間違いないようにお気をつけください。

予備予選の開始時間は参加人数によりますが、12月13日16時頃からの開始が見込まれます。

エントリー受理メールに記載された時間のグループのオンラインサーバーにアクセスしてください。

その際、エントリー申請したドライバーニックネームを半角英数字記号で必ず入力しておいてください。(全角不可)

【アセットコルサ メインメニュー】

設定→プロフィール→ドライバーアイコンをクリック

1stネームとラストネームを空欄にしてニックネームにフォームからお申込みいただいたドライバーニックネーム(半角平数字記号)を記載。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1-1024x195.jpg

予備予選の集計が終わり次第、ファイナルステージ通過者20名とセカンドステージ通過者20名をYouTubeで発表させていただきます。

それぞれの通過者には別途、サーバーアクセスパスワードをメールでお知らせいたします。メールアドレスは返信を受けられる設定にお間違いのないようにお気をつけください。

尚、予備予選のYouTube配信はございません。

【2020 IPeS Rd.9スケジュール】

・予備予選(20台1グループ:30分+ローリングスタート及びオープニングラップ練習2周)

 ↓     各グループ集計

・21位~40位は、20時よりセカンドステージ(予選15分、決勝8L)

・上位20名は、21時よりファイナルステージ(予選15分、決勝10L)

【2020 IPeS Rd.9 Fuji Speedway設定】

Time of Day:14:00

Weather:Clear

Base Ambient Temp:12

Grip:100

*トラックリミットは当MODの判定に従います。

特に初参加の方は、競技規則書よくお読みになりルールの把握と注意事項をご確認ください。

サーバーアクセスの誘導や突発的指示は、TwitterYouTubeでお知らせいたします。

ご参加予定の方は、スケジュールの調整をよろしくお願いいたします。

またラグ対策のご協力もお願いいたします。

ご参加をお待ちしております。

2020インタープロトeシリーズ第8戦正式結果

今回ファイナルステージにおいて、カメラカーがコースに残ってしまいました。

大変申し訳ございませんでした。

カメラカーを避けてのローリングスタートとなり、隊列が整えづらかったので、ジャンピングスタートのペナルティは無効とさせていただきました。

IPeS Rd.8 セカンドステージ決勝レース正式結果

IPeS Rd.8 ファイナルステージ決勝レース正式結果

3日後に正式結果としてポイントランキングに反映させていただきます。

事前12月13日が最終戦となります。よろしくお願いいたします。

2020 IPeS Rd.8エントリーリスト

IPeS第8戦のエントリーリスト

16:00より予備予選を2グループで行います。

2グループのベストタイムを集計し、1位〜20位がファイナルステージへ、21位〜40位がセカンドステージへ進出となります。

ご参加の皆様には、予備予選のグループとアクセスパスワードをお申込いただいたメルアドへ、参加受理メールとして送信させていただきました。

指定された時間にサーバー名「IPeS_Qualify」へアクセスしてください。

その際必ず、お申込いただいたドライバーニックネームを記載してください。

【アセットコルサ メニュー】

設定→プロフィール→ドライバーアイコンをクリック

1stネームとラストネームを空欄にしてエントリーリストのドライバーネームをニックネームを記入してください。(半角英数字記号のみ)

予備予選のQualify終了後すぐに練習Race2ラップを行います。

これは、本戦でのローリングラップと接触の多いオープニングラップの練習として行います。

着順は予備予選の結果には関係ありませんので、ローリングスタートのルールを遵守し接触しないようにトライしてみてください。

予備予選2グループ終了後、上位40名へ進出ステージとアクセスパスワードを再度メールで送信させていただきます。

指定時間に各サーバーへご入場ください。

当日のお知らせや指示は、YouYubeTwitterで配信させていただきます。

併せてご確認のほど、よろしくお願いいたします。

19:30からのYouTubeライブ配信をお見逃しなく!

インタープロトeシリーズ第8戦エントリー受付のご案内


IPeS Rd.8のエントリー受付を開始します。

エントリー受付は、IPeSオフィシャルホームページの「第7戦エントリーフォーム」よりお申し込みください。

エントリー期間は、10月23日〜10月30日です。

尚、参加受理メールは10月30日より順次送信させていただきます。

エントリーフォームは、メールアドレス、ドライバーニックネームのお間違いないようにお気をつけください。

予備予選の開始時間は参加人数によりますが、11月1日16時頃からの開始が見込まれます。

エントリー受理メールに記載された時間のグループのオンラインサーバーにアクセスしてください。

その際、エントリー申請したドライバーニックネームを半角英数字記号で必ず入力しておいてください。(全角不可)

【アセットコルサ メインメニュー】

設定→プロフィール→ドライバーアイコンをクリック

1stネームとラストネームを空欄にしてニックネームにフォームからお申込みいただいたドライバーニックネーム(半角平数字記号)を記載。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1-1024x195.jpg

予備予選の集計が終わり次第、ファイナルステージ通過者20名とセカンドステージ通過者20名をYouTubeで発表させていただきます。

それぞれの通過者には別途、サーバーアクセスパスワードをメールでお知らせいたします。メールアドレスは返信を受けられる設定にお間違いのないようにお気をつけください。

尚、予備予選のYouTube配信はございません。

【2020 IPeS Rd.8スケジュール】

・予備予選(20台1グループ:30分+ローリングスタート及びオープニングラップ練習2周)

 ↓     各グループ集計

・21位~40位は、20時よりセカンドステージ(予選15分、決勝8L)

・上位20名は、21時よりファイナルステージ(予選15分、決勝10L)

【2020 IPeS Rd.8 Fuji Speedway設定】

Time of Day:14:00

Weather:Clear

Base Ambient Temp:18

Grip:100

*トラックリミットは当MODの判定に従います。

特に初参加の方は、競技規則書よくお読みになりルールの把握と注意事項をご確認ください。

サーバーアクセスの誘導や突発的指示は、TwitterYouTubeでお知らせいたします。

ご参加予定の方は、スケジュールの調整をよろしくお願いいたします。

またラグ対策のご協力もお願いいたします。

ご参加をお待ちしております。

Enjoy motor sports!