諸事情により発表が遅れていましたが、予定通り2020インタープロトeシリーズ特別戦を株式会社アクセス様のご協力により開催いたします。

今回は無観客での開催となりますが、昨年同様YouTubeでライブ配信を行います。

*今後の情勢によって中止又は内容変更となることがございます。

またインタープロトシリーズ最終戦は1DAY開催で前日のテスト走行スケジュールの都合上、プロレーサーの代表はディフェンディングチャンピオンの坪井選手とさせていただきます。

リアルプロドライバーとトップシムレーサーの対決をお楽しみに!!

開催概要

【日時】2021年1月29日(金)17:00~18:00

【場所】富士スピードウェイ内特設会場

【シミュレータ筐体】Accessレーシングシミュレータ

【シミュレータソフト】アセットコルサ日本語PC版

【マシンMOD】IPS kuruma 202X

【コースMOD】富士スピードウェイ2020

【予選】スーパーラップ方式

【決勝レース】ローリングスタート+8周

【賞典】インタープロトkuruma実車テスト走行+¥100,000-(プロレーサーが買った場合は、賞金¥500,000-)

参戦選手紹介

Mamoru Okada選手(2020 IPeSチャンピオン)
Twitterアカウント:@APEXevolution
木村偉織選手(2020 IPeS 2位)
Twitterアカウント::@IoriRacing
Sota Muto選手(Access Racing Simulator Cup 2020チャンピオン)
Twitterアカウント:@sota_racing68
坪井翔選手(IPSプロドライバー代表・IPeSディフェンディングチャンピオン)
Twitterアカウント:@RaceSho

予選スーパーラップ方式

予選のスーパーラップは、1名づつアウトラップの翌周に1ラップのみのアタックでタイム計測します。

四脱の場合は、ノータイムとなります。(ノータイム同士の場合は出走順)

出走順は、Twitterの投票で決定いたします。(投票数少ない順)

応援している選手か、勝つと思われる選手に投票してください。

皆様の投票のご協力をお願いいたします。

2020 IPeS特別戦YouTubeライブ配信