ご参加いただきました選手の皆様、ありがとうございました。

また、満足のいく環境を提供できず、大変申し訳ございませんでした。

リアルレースでも台風等の悪天候の場合は、中止やレース不成立、ポイント半分等の場合がございます。

今回は予備予選よりラグが発生し、まともな状況でアタックできない選手が大多数でした。

本来はこの時点で中止とせざる終えなかったのですが、楽しみにしていた選手や視聴者の方が多かったと思われましたので、YouTubeとTwitterで不成立になる可能性があることを事前告知させていただき決行しました。

セカンドステージのペナルティ検証をさせていただきいましたが、ラグが酷すぎてとても接触検証をできる状況ではありませんでした。

またファイナルステージでは、ラグの対策と検証の為に予選後に環境設定を変更しサーバーを立て直させていただきました。

この結果、ラグは改善されたのですが、決勝レーススタートのポジションが一部間違ったままスタートとなってしましました。

以上のことから、今回のレースは全て不成立とさせていただきます。

シリーズポイントは、残り7戦の有効ポイント6戦分とさせていただきます。

今回のラグですが、ご協力いただきました参加者様の検証報告により原因が整理できてきました。

【現時点での原因と思われる点】

  1. 昨今の情勢により単純に回線が重くなっている、他のオンラインゲームでも起きているという報告があります。
  2. 30台での走行。去年のMODよりもクオリティが格段に上がっているためデータ量も多くなっています。クライアントPCへの負荷も増加しているようです。
  3. 外部アプリの使用によるFPS低下。これもクライアントPCへの負荷が増加しているようです。

【改善方法】

  1. 今回は一部のPing値の高い選手には退出のご協力をいただき、参加者の方のPing値は安定していましたので、回線環境は改善の余地がありません。
  2. 予備予選の台数を1グループ20台とセカンドステージも20台に変更を検討したいと思います。
  3. ご参加いただく際は、レーダーアプリと必要最小限の純正アプリの使用にしていただき、ディスプレイ設定も調整してみてください。

以上の変更で改善できるか検証して行きたいと思います。

今回CPU使用率の警告が出ていた選手は、事前に練習会にご参加いただき確認と検証のご協力をお願いいたします。

毎週月曜日の20時より、本番と同じ環境でサーバーを立てています。

また次戦5月24日までの土日にも、できる限り練習会を行いたいと思います。

練習会ではMAX30台として検証してみたいと思います。(ラグが発生した時点で台数を減らしていきます)

次戦ご参加を予定されている選手は、以上の点を参加条件として、ご検討よろしくお願いいたします。

参加のルール確認と厳守も今一度よろしくお願いいたします。