DRPボランティア活動2018年3月南相馬

今年で8年目となるボランティア活動は、今回も南相馬市ボランティア活動センターさんに参加させていただきました。

DRPに加入してから毎年継続している坪井選手と三笠選手にとっても5年目となります!

 

 

 

毎回ご協力ご支援たいただおります、

横浜貨物運送株式会社 様

株式会社小倉興産 様

医療法人菜の花会 様

LHG

誠にありがとうございました。

 

 

活動日前日3月9日は三笠選手のお誕生日ということでお祝い!?

翌日の重労働に備えてお寿司!

 

 

 

震災から7年経っても南相馬はまだまだ復興途中です。

大量の汚染ゴミも野ざらしでいつになったら処理できるのでしょうか…

 

 

 

午前中は仮設住宅からの引越しのお手伝い。

不自由な仮設住宅からようやく新居に引越しできるとあってとても嬉しそうでした。

 

 

 

午後は得意の竹伐採。

伐採した竹は焼却するのですが、燃やすと爆発するので、全部に割れ目を入れなければなりません。重労働!

 

今回一緒に作業させていただきたJILCAさん。

 

 

 

センター長の松本さんのお話では、仮設住宅もだいぶ閉鎖となってきたが、まだまだ作業依頼があるので、

2020年東京オリンピックの年までは、できる人ができる時にできる事を継続していきたいとのことでした。

 

DRPとしてもできる限り継続していきたいと思います。

 

 

 

【新発想のマネークリップ】s3h.jp

コメントを残す

このページの先頭へ