ご参加の皆様、お疲れ様でした。

第2戦は開幕戦以上にタイムのレベルは向上しましたが、接触は多々見受けられました。

ちょっと時間がかかりましたが、ペナルティ検証を行いました。

その中で、コーナーリング中の接触と四脱ペナルティは減ったように思えます。

逆に目立ったのが、直進中での接触です。

後ろからの追突は明らかにペナルティですが、サイドバイサイドでの接触の多くをレーシングアクシデントとしました。

サイドバイサイドではお互いに尊重しなければなりません。

サイドバイサイドは相手が見えません。

これを補う為に、以前も紹介させていただきましたが、追加アプリのインスールを必須にしようと思います。

コース復帰の際も危ない場面が多々見受けられましたが、この際にも有効です。

また、規則書を読んでないと思われる方も見受けられました。

特にローリングラップはやり直しができないので、ルールを把握していない方が1人でもいらっしゃると、多くの方に迷惑がかかりレースが成立しません。

今後も、特に注意していただきたい点は重ねて配信させていただきます。

レースにご参加の方は、必ず目を通してください。

運営を含めて、これから回をおうごとにレベルアップできればと思います。

それでは最終リザルトの発表です。

IPeS Rd.2 セカンドステージ決勝レース結果

IPeS Rd.2 ファイナルステージ決勝レース結果

オフィシャルホームページでランキングも更新しました。

後ほど、レベルの高いレースが成立するように規則書の改定をお知らせいたします。

また、毎週月曜日に練習会を行なっております。予備予選未通過又は、まだ参加されてない方が優先ですが、空きがあればどなたでもご参加ください。

次戦8/12もよろしくお願いいたします。

参加受付は8/1からとなります。