ご参加いただいた皆さま、あがとうございました。

大変お待たせいたしましたが、ペナルティ検証が終わりました。

セカンドステージでは相変わらず接触が多かっですが、初参加者が多いにも関わらずタイムは向上しています。

タイヤが冷えているオープニングラップを気をつけることと、タイムが近い接近戦バトルでのお互いのスペースを把握していただければ、クリーンなレースになると思います。

ファイナルステージは、いつも通り本当にクリーンでハイレベルなバトルでした!

それでは最終リザルトの発表です。

IPeS Rd.4 セカンドステージ決勝レース結果

IPeS Rd.4 ファイナルステージ決勝レース結果

今回もepifireさんが優勝し最終戦を待たずにチャンピオンが決定しました!

おめでとうございます!

epifireさんには、特別戦のご案内を後日メール送信させていただきます。

オフィシャルホームページでランキングも更新しました。

毎戦のことですが正式結果が出る前に、運営に個別で異議申し立てが届きます。

リアルレースでは草レースでもプロレースでも、異議申し立てするには数万円から数十万円の異議申し立金を払わなければなりません。

シムレースでは、リアルと違いあらゆる角度から検証が可能です。

したがって運営が判断したペナルティはルール見解に乗っ取っていますので覆ることはありません。

今まではペナルティの見解を返信させていただいておりましたが、今後は運営の労力を減らすために、返信を差し控えさせていただきます。

ぶつけられたと思ったら、相手のリプレイも見てください。

今後も、毎週月曜日に練習会を継続していきます。

予備予選未通過又は、まだ参加されてない方が優先ですが、空きがあればどなたでも練習にご参加ください。

最終戦もお待ちしております。