DRPボランティア活動2015年9月南相馬

毎年3月と9月に参加させていただいている南相馬ボランティア活動センターさんへ12日と13日の2日間行ってきました。

今回の参加者は、坪井選手と三笠選手と毎回参加していただいているvermilionの永瀬さんです。

 

前回と同じルート常番自動車道浪江インターまでの間にガイガーカウンターが設置されています。

半年前http://xyz-one.jp/news/archives/38と比べてみるとあまり変わっていませんでした。

双葉町付近5.3μSv/h → 4.6μSv/h

南相馬ボランティア活動

 

12日は多くのボランティア参加者がきており、中にはオーストラリアからの方達もいらっしゃいました。

南相馬ボランティア活動

 

まずは、鹿島地区の仮設住宅にお住まいの方のお宅整理です。

4年半もこの老父婦は避難されています。

我が家へ帰った時に、すぐ生活できるようにします。

南相馬ボランティア活動

それにしても4年半もの間、不自由な暮らしを強いられているのは大変なことだと思います。

 

次はビニールハウスの解体です。

これはなかなかの重労働ですが慣れたものです。

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

南相馬ボランティア活動

2日間で全ての作業完了です!

最後に南相馬ボランティア活動センターのステッカーを貼らしていただいているマシンの写真を飾らせていただき、

南相馬ボランティア活動

センター長さんと記念撮影。

南相馬ボランティア活動

また、来年の3月に参加させていただきます。

 

DRPボランティア活動記録

 

 

【新発想のマネークリップ】s3h.jp

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ