2018年日本人トップドライバーは誰だ?

お待たせいたしました!?

毎年恒例の、勝手にランキング発表です!

プロレーサーは結果が全てということで、単純に順位をつけています。

数値化のルールは2015年版をご覧ください。

それでは今年の日本人トッププロレーサーは!?

もう今シーズンはこの人しか考えられません!

スーパーフォーミュラーとGT500のダブルチャンピオンを獲得した、 山本尚貴選手です!!

同年度にトップフォーミュラーとトップGTのダブルチャンピオンは、2004年のリチャードライアン選手以来で日本人では2003年の本山哲選手以来の達成です!

名実ともにホンダのエースドライバーと言えるのではないでしょうか。

そして2位は、我らが坪井翔選手です!!

2018年シーズン開幕からF3は5連勝、GTは開幕戦3位表彰台から第2戦はスポット参戦となった初の500クラスで2位と絶好のスタートを切りました。

その後もF3は勝利を積み重ね、記録更新となる12連勝と年間最多の17勝でチャンピオンを獲得。

GTは勝利こそ逃したものの、2回のポールポジションを獲得する速さを見せることができました。

2016年が11位、2017年が3位と着実にトップドライバーの仲間入りを果たしていますが、来シーズン同じ土俵で戦うことができればその真価が問われます!

以下トップ10は、

3位平川選手

4位石浦選手

5位関口選手

6位中嶋選手

6位野尻選手

8位山下選手

9位宮田選手

10位国本選手

去年のGT500チャンピオン平川選手はスーパーフォーミュラーのシートを獲得し、今シーズンもGT500でチャンピオン争いをしたことにより3位に!

石浦選手と中嶋選手は5年連続トップ10入り不動です!

【2018年総合ランキング】

来シーズンも新たなる戦いが楽しみです!

2

【新発想のマネークリップ】s3h.jp

コメントを残す

このページの先頭へ